読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CRACK MAGAZINE Issue 71, Albums 2016, No.65より

CRACK MAGAZINE Issue 71 

Albums 2016, No.65より

Jay Daniel

Broken knowz

Technicolour

youtu.be

 

Since making his debut five years ago,Jay Daniel has become one of the leading lights of Detroit house. As such there was plenty of anticipation for this, his debut album. Fueled by moments of poise and intent,the album's warm,parsonal feel and loose knit percussive flair -the result of live drums recorded in his mother's basement -made for an impressively assured debut, solidifying his place as part of the modern Detroit vanguard.

words/Anna Tehabsim

 

 五年前にデビューして以来、Jay Danielはデトロイトハウスを先導する一人となった。

その為、彼のデビューアルバムには多くの期待がかけられました。

バランスと意図によって、瞬く間に活気付けられたこのアルバムは暖かく、彼のパーソナルな部分が感じられ、ルーズなニットを着こなしたようなパーカッシヴな感覚は、彼の母親の地下室でライブレコーディングされた賜物である。

そして現代のデトロイトの先駆けとしての地位を確固たるものにした。